南八ヶ岳な生活

Wednesday, June 28, 2006

■ほったらかし米 観察日記 (5) ~おたまの大合唱

気になってしょうがないので
田んぼを見に行ってきました。

本日の田んぼです。
水を入れてから幾日もたっていないのですが、水面には緑の草がはってます。
苗はしっかりとついているようです。


そして
すでに大きなおたまじゃくしがいっぱいいました。
夏の大合唱がいまから楽しみです。

Labels:

■南八ヶ岳な生活(11) ~ 長坂町の楽市

長坂町商工会主催の楽市に行ってきました。

長坂町の住民が月に2回
農家の方が野菜を販売したり
自家製の漬物やみそ、花、謎の雑貨?などを持ち寄り
市が開かれます。


しかしこの日
気になっていた朝どりの野菜は売り切れでした。


そして今回一番のお気に入りのフットセラピー
なんでもありです 


毎月2回、土曜日のお楽しみです。

Saturday, June 24, 2006

■南八ヶ岳な生活(10) ~ ゆずの丸坊主 

ゆずを植えています。

このゆず、毎年、葉が丸坊主になります。
原因は彼らです。
よく見るとあげはの幼虫が3匹たかっています。 

標高700メートルのこの地では冬の寒さ対策でゆずを軒下に植えています。 
それ以来20年程 毎年揚羽の蝶の棲家となります。

ゆずは残念ですが
今年も無事に成長するように見守っていきます。



(6/25追記)
よく見ると、・・・3匹いませんね。
3匹いたんですが。みの字様、失礼しました。
あと2匹追加しておきます。

これと

これです。

■世界一のバリスタと世界一のパティシエ

世界一のバリスタと世界一のパティシエの作るカフェが銀座に出店!』

と鳴り物入りで新聞に紹介されたPaul Basset Japan(ポールバセット)に行ってきました。 

店内は世界一のバリスタ(コーヒーのソムリエ)の ポールバセット氏が
特注で作成したコーヒーの焙煎機が中央に設置され

オレンジの暖色を基調とした店内はハロゲンライトと間接照明で照らされ、
さすが銀座の一等地という感じです。

写真が世界一のカプチーノです。
なるほどこれが世界一か!と いうほど、強烈なエスプレッソ硬めのフォームドミルク。

ぜひ一度飲んでみてください。
コーヒーの基準が変わるかもしれません。

相性の良いチョコレートがセットになっており、非常に幸せになれます。


なお、いっしょに飲んだ友人があまりにも強いエスプレッソに
普通のコーヒーを飲もうと、店員に進められた『LUNGO(ルンゴ)』を頼んだところ
こちらもエスプレッソベースのお湯割りで、思わず追加でホットチョコレートを頼んでしまったのは
また別の話です。

リンク

■ほったかし米 観察日記 (4) ~ただいま充電中

ルーシーを先頭
ほったらかし米の様子を見てきました。

おいしい水をたたえて、元気に太陽の日を蓄えてます。
順調に根付いているようです。

Labels:

■南八ヶ岳な生活(9) ~ 大きな鳥の巣

以前「■南八ヶ岳な生活 (3) ~つばめの巣 」で紹介した、ツバメの巣に
なにやら大きな鳥が住み着いたことはお伝えしましたが

鳥の種類が確認できました。

・・・すずめでした。

なにやらバサバサと出入りしているのには気づいていたのですが。
すずめとは。

写真はすずめの巣です。

そこに穴が開いてるのは、こうしておくとツバメが入りやすい
ということであけています。

Wednesday, June 21, 2006

■BLの秘密 (1)~ 新たまねぎファイティング


この時期新たまねぎが入ってきます。
あわせてカレーの玉ねぎが新物に代わります。

水分が増えて炒めるのが大変です

かなりの重労働ですが、焦がさぬように
キツネ色になるまでしっかりと炒めることがおいしさの秘訣です。

これが


こうなります。

新たまになっても従来の甘さをキープする。

これがブルーレイコーヒー自慢のカレーの秘密です。

Labels:

■南八ヶ岳な生活(8) ~ さるのこしかけ2

さるのこしかけの植え付けです。

ノコギリで切り20センチほどになった梅ノ木に
ドリルで穴を開け

まず万年茸の菌をいれ、



次に蝋でふたをします


水分に気をつけながら おこもりすると
1年あるいは1年半後にはサルノコシカケがでてくる予定です。

万病に効くといわれるサルノコシカケですが、さてわが家ではこれをどうするんでしょうか

Tuesday, June 20, 2006

■南八ヶ岳な生活(7) ~全力のバラと会釈

今年はお店の前のバラが
例年にもまして見事に咲き誇っています。

見た目も鮮やかな真っ赤なバラ
この時期の緑に非常に映えます。

道行く人にも気になるらしく
たまに写真をとっていく方もいます。

先日も大型バイクにまたがった女性が、
お店の前にバイクを止めると 、カメラを取り出しバラの写真を撮り始めました。

ひとしきりバラの写真を撮り、お店の裏手の方の草花を写真に撮ったあと
特に店内を覗き込むでもなく、去っていきました。

・・・いえ、写真だけ撮られたことが
特に恨めしかったわけではなりません。

ただ、視線が合った時に
微笑んで会釈をしようと待っていただけなのです。

Monday, June 19, 2006

■南八ヶ岳な生活(6) ~ さるのこしかけ

今日は日曜日

午後からさるのこしかけこと万年茸の菌の植え付けを行いました。

万年茸の菌は気温25度で活躍するとのこと
梅の木に菌を植え付けました

ドリルで穴を開け菌をいれることになります。


椎茸の時は寒さに震えましたが 今回は蚊に悩まされました
このあとは蝋で封をすることになります。

Saturday, June 17, 2006

■南八ヶ岳の季節のおいしい写真 八ヶ岳の春と鶯の春と

この時期の八ヶ岳

春を迎えた草木は次々に花を咲かせ始めます。

梅花うつぎちょうど満開
可憐な白い花がいっぱいです。



下には黄色いオダマキ アマリリス ユキノシタ
その奥にはオガタマがほんのりあまい香りをただよわせています。

庭にはスイカズラのすがすがしい香りがただよっています


鶯の鳴き声がきこえました。
梅雨の合間の憩いのひとときをすごしているのでしょうか。

でも春先の鶯は

ホ~・・・ホキョッッッ!!

と、もう一つ。

鶯の春はまだまだのようです。

Labels:

Friday, June 16, 2006

■ほったかし米 観察日記 (3) ~田植え、その名はほったらかし米

ついに田植えを行いました。

写真は「ほったらかし米」の苗です。
これらをお願いして田植えをしていただきました。



品種は粘りが強く、味が濃い
コシヒカリ(越光)です。

朝十時に開始して
およそ1時間後、無事田植えは終わりました。



今年も豊かな秋が迎えられますように。

Labels:

■南八ヶ岳な生活(6) ~ほったらかし温泉の御来光

今年のはじめの話になりますが

ここ数年山梨県で評判の温泉「ほったらかし温泉」にいってきました。

(http://www.hottarakashi.com/)

しかも早朝6時です。
(ほったらかし温泉では夜明けの30分前から温泉に入れます。)

この日は雨が降ったあとの翌日で
雲ひとつない晴天に恵まれた日となりました。

温泉に肩までつかりながら夜明けを待ちます。

そして夜明け。

徐々に白んでゆく空。
冬の空気は冷たく澄んで、山々の輪郭はくっきりと
青白い星空を背景に存在を主張し始めます。

なにより正面に見える富士山。
人生最高の温泉でありました。

写真は夜明けの富士6時30分


そして早朝の富士7時20分


ちなみに「ほったらかし温泉」は昨年より急激にマスコミへの紹介が増えたこともあって、
この日温泉で御来光を迎えたのはおよそ20名(男風呂)

馬鹿ばっかだなと思いつつ、
日本に生まれてよかったなと思う瞬間でもありました。

Tuesday, June 13, 2006

■南八ヶ岳の季節のおいしい写真 山椒の実とちりめん山椒

山椒の実がなりました。


待ちに待った収穫のときを迎えたので

とれたての山椒を利用して
ちりめん山椒を作りました。


この日のために下調べをして
めざせ!京都はれまの味
ということで気合を入れてパラパラにしたのですが、

・・・老舗のお味はさすがです。

Labels:

■南八ヶ岳な生活(5) 無尽

ブルーレイで無尽が開かれました。

無尽とは山梨特有の地域の集いで
昔はお金をかけての相互補助の集いでしたが


現在では
気のあった仲間同士が集まり
ひと時を過ごす同好会のようなものになってます。

特に女性はこの仲間で集まってのお食事会、
旅行したり息抜きやら遊びのつどいとなってます。

Saturday, June 10, 2006

■南八ヶ岳な生活(4)~大山蓮華とアクア

待ちに待った大山蓮華が咲きました。

かすかなはっかのような香りも花ともども
渇いたこころにしみわたってきます。

写真をじっくり見てください。


あと、ドイツW杯がいよいよ始まりましたね。
開幕第1号となったドイツのシュートは、今大会のベストシュートの一つだったんじゃないでしょうか。

ブルーレイは先日5月29日放送の『NHKスペシャル』を見て以来
アンゴラのファンです。
内戦にあえぐ国に、シャツを丸めたボールを蹴って育った英雄アクア
この話はまた後日に。

再放送が6月6日(火)深夜【水曜午前】0時~0時59分
にありますので、ぜひ見てください。

番組:NHK総合 『NHKスペシャル』
    ドイツW杯 世界のスーパースター~祖国のために旋風を~
URL:http://www.nhk.or.jp/special/onair/060529.html

■南八ヶ岳の季節のおいしい写真 ~芸者ガールの来店

ブルーレイには世界のお菓子が集まります。

この日は"芸者"チョコレートをいただきました。
フィンランドの有名なお土産なのですが
ヘーゼルナッツの入った、コーヒーによく合うチョコレートです。

外国のチョコレートっておいしいですよね。

そして、もう一つフィンランドのお菓子”サルミアッキ”をいただきました。
同じくフィンランドの老舗お菓子メーカーのもので
こちらも芸者チョコとならんで、フィンランドを代表するお菓子ですが。

・・・筆舌尽くしがたき味です。
日本人には難しい味です。

(あの探偵ナイトスクープにおいて、「世界一まずい飴」として紹介されたのが
このサルミアッキだそうです。)

フィンランド人はガムのようにいつも食べているそうですが
一つ食べられたならば褒めてあげましょう

若干残ってますで(笑)
コーヒーにお付けします。

Labels:

Sunday, June 04, 2006

■南八ヶ岳な生活 (3) ~つばめの巣箱

お店の屋根ににつばめが巣をかけました。

この場所は、去年もつばめが巣をかけたのですが
毎年カラスに壊されてしまうので
今年は木で作ったおおいをかけてあげました。

(写真は関東電工の方々にお願いして、巣箱をかけているところです。)

ところが、このおおいが窮屈だったらしく、
残念ながらツバメはどこかへ引っ越してしまいました。

現在、この巣にはなにやら大きな鳥が入居してます。


■ほったかし米 観察日記 (2) ~水を張って水田に

田んぼに水を入れました。

田んぼに続く水路をふさぐ石を
とりはずすことで田んぼに水が入ります。



さて、今年のできはどうでしょう。





修理したあぜも無事に水を支えてます。



Labels:

■ほったかし米 観察日記(1) ~ 始まりはあぜの修理

昨年なぜかおいしかった”ほったらかし米”を

今年も作ります!!
今年もおいしくなりますように。

写真は田に水を入れる前に、
水が漏れないようにあぜの修理をしたところです。




ルーシーは作業監督です。

Labels:

■南八ヶ岳な生活 (2) ~山国の春

新緑の季節

八ヶ岳の麓は山桜がふんわり咲いて、木々には若緑の芽がふいて
ほんと水彩画の世界のようになります。

これがほんとの萌え。。。なんですよね。

■南八ヶ岳な生活 (1) ~子狐コンコン

今日(6月2日)の夕方、家の庭に
・・・狐がいました。

灰色で尻尾が大きく、
小柄でかわいい子狐のようでした。

たまに見かけるのですが、
「年寄り」と「子供」と「孫?」と
どうやら3匹は近くにいるようです。

近所の家のテラスには、子供の狐が2匹遊びにくるそうです。
こんな住宅地で、野生の動物をみかけるなんて、なんだかうれしくなってきます。

■南八ヶ岳の季節のおいしい写真 ~くんせい作りに挑戦 (2)

燻製BOXでは
お店のメニューであるベーコンピラフ用のベーコンだけでなく

 ・イイダコ
 ・牡蠣
 ・イカ
 ・チーズ 等

にも挑戦しています。

特に3月は牡蠣の終わりのシーズンで、実が大きくなり、燻製にはもってこいです。濃厚な味で常連さんと、こっそりおいしくいただきました。





イイダコは1回目、墨だらけの真っ黒になってしまったので、2回目には墨袋をはずして燻製したところ、おいしくいただけました。

これもまた美味です。


Labels:

■南八ヶ岳の季節のおいしい写真 ~くんせい作りに挑戦

今年の初めに

なんと燻製BOXを作っていただきました。

まずブルーレイコーヒーで使うベーコンを作りました。
(メニューのベーコンピラフは自家燻製です。)

「サクラのチップ」を使わずに
枝を落とした「サクラの木」を燃やして作ってます。

香りが強く、非常においしく仕上がりました。


Labels:

■南八ヶ岳の季節のおいしい写真 ~しいたけ菌植え付け

2月の終わりです。
しいたけ菌の植え付けをおこないました。

(まだまだ寒く、指先も足先もしもやけになりました。)

楢(ナラ)の木に穴をあけ、しいたけ菌を植え付けてます。
来年の春には、ここからふっくらとしたしいたけが顔を出すことでしょう。

それまでは静かに待つことになります。

山のように収穫できるのですが、
市販のものより大きくなるのを待って、ステーキにすると
肉厚でおいしく食べられます。


ちなみに、食べるのが惜しくて、収穫の時期を誤ると
お化けきのこになり、見た目は悪いのですが、さらにおいしいです。


Labels:

■本日のルーシー (1)

ブルーレイコーヒーの看板犬
「ルーシー」です。

ハーフラブラドールの11才

ちっちゃな子供の相手が得意で
いやな顔や困った顔はけっして子供には見せないプロ根性を持ってます。

「 I LOVE ルーシーいますか?」
会いにくるお客さんもいるほどの人気です。

時々、夕方だけお店に出勤してます。

■はじめに

南八ヶ岳の長坂町で喫茶店を営む作者が

大自然あふれる
南八ヶ岳の日常をご紹介します。