南八ヶ岳な生活

Monday, November 27, 2006

■ただ今停滞中

先週の通信機器不備より
更新がほぼ停滞中です。

写真とネタはだいぶたまってるので
もうしばらくお待ち下さい。

Sunday, November 19, 2006

■「私の隠岐の島この1枚システム」~(3)MSの去りし後

10月18日「ブログで離島応援計画」の続きです。
----------------------------------------------------

B)イベントの継続性を上げる対応策  
⇒『 実は5人くらいでもなんとかなるシステム 』にするアイデア。

前回はイベント参加と情報収集の最初の壁を低くするためのシステムアイデアでしたが
今回はイベントの継続性を上げるためのシステムアイデアです。


タイトルの『MSの去りし後』は、一過性のイベントにならないよう
隠岐の島の方々だけで最低でも3~4年は維持できるような工夫
しておきましょうという意図です。

さて、このシステムは観光客や住民からの情報収集を基本としてますが、
「隠岐の感動した写真を送ってください。」
といった情報収集の継続的な実施はかなりの負担となるかと思います。

そこでイベントの継続性をあげるために
次の3つ手段によって
少数の熱意のある参加者を最大限利用する
ことを考えています。

①1枚の写真を何度も使う。
写真は例えば次のような属性を付与してもらい収集します。
 ・ジャンル:風景
 ・視点:観光客
 ・年代:20代
 ・性別:女性
これを時間情報とあわせ、次のように編集することで、
一枚の写真を複数のページで利用できるようにします。
 ・観光客のおすすめ観光スポット特集
 ・20代女性が選んだ絶景ポイント特集
 ・2006年夏の思い出特集
 ・年間ベストショット特集
せっかく集まった貴重な写真ですので
何回か利用しようという狙いです。

②年間スケジュールをたてる。
作るからには息の長いサイトにしたいものですが、
そのためには運用者が息切れしない公開スケジュールを
用意する必要があります。

例えば
 ・運営組織を2つにわけて1ヶ月交代でイベント編集
 ・情報発信は1ヶ月に3人で15枚準備
 ・季節ごとのイベントを含め年間イベントを準備
といったおおまかな方針をきめ、
あくまでものんびり運用できる範囲で年間スケジュールを立てるとよいと思います。

③更新の必要のない情報を用意する。
「一枚の写真」はイベントの側面が強いページですが
『公共情報』のようなあまり更新の必要のない島の基本的な情報を準備することで
普段からサイトに人を集めることをねらいます。

例えば「病院」「港/バス停」「図書館」「警察」「公民館」等の情報は
観光客や島民にとっても普段から見る価値のあるコンテンツとなります。

どうせならブログを結んだ地域のポータルサイトを作ってしまう
そんな勢いがあってもいいかと思います。

----------------------------------------------------

以上が南八ヶ岳な生活が提案する
「私の隠岐の島この一枚」システム
の補講の文書です。

リンク

Wednesday, November 15, 2006

■北杜市商工会のお祭り

北杜市商工会のお祭りに行ってきました。

周りの山々は初冠雪で真っ白! 冷たい木枯らし1号がふきつける中でのお祭りです。

引き馬
丸太切りのタイムトライアル

北杜高校ギター部の演奏等が催されました。

他にも「よさこいソーラン」のダンスなどなどなど
大勢の人で賑わいましたよ。

北杜市、なかなか元気じゃないですか。
もちろんルーシーも一緒に楽しみました。

Saturday, November 11, 2006

■南八ヶ岳な風景 ~晩秋の牛池と鴨、カモ、かも

長坂町の隠れた桜の名所アンド隠れたブラックバス釣りの名所
牛池に秋がやってきました。
⇒ [地図] 


ここには水田の合鴨農法で使われた合鴨が放され、
15羽ほどが住みついています。〔現在3代目〕

さらに、桜が紅葉する頃になると鴨が100羽ほどとんできます。
これからますます増えるでしょう。



近所のおじさんが学校給食の残りのパンをもらいうけ、毎朝餌をあげています。

これから寒くなって氷が張る頃になっても、
大勢の人々がくず米、野菜、パンやうどん等の餌をあげにきます。

この牛池はほのぼのとしたなんとなく温かい池です

Friday, November 10, 2006

■「ブログで離島応援計画」で特別賞!?

なんと「ブログで離島応援計画」で特別賞をいただきました。

運営委員長のブログ
http://blogs.technet.com/moriyay/archive/2006/11/08/508433.aspx

IT技術を使って地域活性化(島おこし)を実現しようというこの企画。
私も以下のシステム案で参加させていただきました。

島民や島を訪れる観光客に携帯アプリを利用して、「私の隠岐の島この1枚」となる写真を撮ってもらい、地図情報で紹介するシステム。

(参考)

10月18日 <注:IEだとリンク切れます。>
■「私の隠岐の島この1枚システム」 ~(1)システム概要
10月24日
■「私の隠岐の島この1枚システム」 ~(2)お祭りの継続の問題点
編集中
■「私の隠岐の島この1枚システム」~(3)MSの去りし後(最終回)

と、特別賞なんてあったんですね。
ありがとうございます。

隠岐の方々のがんばりの一助となれば幸いにおもいます。

ちなみに最優秀システム提案はこちら、
海ずかんさんの「隠岐レンジャー」です。

当初より3章構成の予定で書き始めたのですが
第3章が長文になってしまい、結局まとめきれず、
第3章の公開が11月2日の締め切りをオーバーしてしまいました。

一度締め切りを過ぎてしまうと
『トカラってどこにあるんだろう、海ばっかりだよね~。』
などと、のんびりしていたところ
突然の受賞のしらせにただただ驚くばかり。

第3章はまもなく公開します。
とんでもないタイトルをつけましたが、まじめな内容です。。。

そして、こちらでついにシステム実現にむけての仕様?が公開されました。
http://blogs.technet.com/moriyay/archive/2006/11/08/508435.aspx

・・・予算は160万円なんですね。
開発者が3人で5ヶ月間くらいかかって。
隠岐の島に5回訪れるとすると、、、営業さんが大変そうです。

機能を削るか、運用者に負担をかけるなど
かなり工夫のいるシステムになりそうです。

楽しくなってきました。
いずれにせよ、隠岐の方々に楽しんでもらえるものを作りたいですよね。

リンク

Wednesday, November 08, 2006

■八ヶ岳ふれあいコンサート の会合

この八ヶ岳北杜市では週末必ずどこかでコンサートがひらかれています。

今夜ブルーレイコーヒーでは
「 八ヶ岳ふれあいコンサート 」の会合が開かれました。


普段はお客さんとして、客席から見るだけの舞台ですが。
裏方さんのこまやかな気遣いや、ご苦労を拝見して関心するばかりです。

さて、こちらがそのコンサート

『八ヶ岳秋麗コンサート ~ボア・ヴェール・トリオと仲間たち』
 日時:11月25日(土)

 会場:八ヶ岳やまびこホール
 出演:東誠三Pf. 三浦章広Vn. 藤森亮一Vc.
    安藤裕子Va.成田恵子Ob.
 モーツァルト:ピアノ四重奏曲KV478
 モーツァルト:オーボエ四重奏曲KV370
 チャイコフスキー:ピアノ三重奏曲イ短調「偉大なる芸術家の思いに」op.50


こうした皆さんの働きに支えられて
八ヶ岳の文化が育っていくのだなあと実感しました。

Tuesday, November 07, 2006

■ネームカードの没デザイン

ブルーレイコーヒーのネームカードが無くなったので、
新しく印刷しました。
最近は雑誌などをみて来てくださるお客様が増えてきたせいか
ネームカードの消費が早い気がします。

さて、今回はネームカードの没デザインの紹介です。

まずはこちら。
現在のメニューのデザインを元にした黒のデザイン。
シンプルですっきりとしてるのですが、
色が少なくてやや淋しかったのでボツになりました。


次がこちら
現在のホームページを基本にした茶色のデザインです。
この時は茶色がマイブームでした。

茶色のでっかい四角がお気に入りでしたが
このままだとインクを使いすぎるのでボツにしました。


そしてこちらが完成版です。
オレンジ色の少しザラザラする紙に印刷してます。
すっきりとインク代も少なめに仕上がってます。(笑)


今回も前回と同様90枚作りました。(2枚印刷ミス)
店頭にて配布中です。

(気になる情報)
■[そうだ、京都へ行こう]
今年もJRのCMがはじまりましたね。我が家ではこのCMが流れると突発的に日帰りで京都へでかけます。山梨からの日帰りです。やってみるとけっこうなんとかなります。


Monday, November 06, 2006

■南八ヶ岳な生活 ~発足おやじの会!


長坂町におやじの会ができました。


現役の小学校PTA、OBのほかに我々おじいさん組も参加して
なにか子供たちの役にたつことができれば!
という集まりです。

今日11月5日
最初の活動が長坂小学校のジャングルジムのペンキ塗りです。


お天気にも恵まれ
風もなくからっとした汗ばむような暖かい陽射しのもと 
4時間もかかってきれいに塗り上げました。


はげかけたペンキも塗り直され、
見違えるようにきれいになりました。

これで「楽しき大人の日曜日」は終了。
明日からはエネルギーの有り余る子ども達にお任せです。

Wednesday, November 01, 2006

■南八ヶ岳な生活 ~夏秋のたぬき

なんと、たぬきの剥製がとどきました。

北杜市長坂町夏秋のたぬきですので、
「夏秋のたぬき」と呼んでいます。


ルーシーはクンクンにおいを嗅いで
クルクルと周りをまわってそばから離れません

野生動物にこんなに近くでしかも落ち着いて会ったのははじめてです。
でも全然動かないので不思議そうでした。


さて、
実はこの夏秋のたぬきの落ち着き先を探さなければなりません 
「夏秋のたぬき」ただ今、飼い主募集中です。