南八ヶ岳な生活

Tuesday, June 12, 2007

■喜三二さんの江戸っ子往来

6月9日(土)

喜三二さんのお江戸講座
 「江戸乃素見(エドノゾキ)」
がブルーレイコーヒーにて開催されました。

2時間弱にもわたる長丁場ではありましたが
喜三二さんの軽妙なる語り口に
時間を忘れて楽しませていただきました。

「加増のない貧しい侍のプライド」や「長屋暮らしの肩ふれあう町人の風俗」
落語から都々逸まで盛りだくさんの内容

なるほど、江戸時代とは日本の文化の成熟期であったと
おもしろおかしく勉強させていただきました。

喜三二さん
よい時間をすごせました。
次回もぜひよろしくお願いします。


三千世界の烏を殺し、主(ぬし)と朝寝がしてみたい」
高杉晋作の歌う高名な都々逸、こんなとこで聞けるとは感動です。。

Labels: